So-net無料ブログ作成

魚眼レンズは何使ってるのかって [■スケート パーツレビュー]

「魚眼レンズは何使ってる?」
と数人に聞かれたので記事にしちゃいます。

フィッシュアイレンズ撮影例_DSCF1002.jpg

僕のカメラは、[次項有]リコー CX-1
秒速120コマ の超高速連写の出来る 安いカメラです。
(超高速連写は画質悪いので秒速30コマが使用限界かな)
魚眼用のレンズは、[次項有]
レイノックスQC-303セミ・フィッシュアイ(超広角)公称倍率0.3倍
薄べったいレンズに、適当な筒をつけて、デジカメレンズにすっぽりかぶせて使ってます。

フィッシュアイレンズ撮影例_DSCF1004.jpg

レイノックス QC-303(0.3倍)はこんな風に見えるレンズです。
ちょっと魚眼すぎて歪むので、レイノックス QC-505 スーパーワイド(0.5倍)と、好みが分かれる所ですね。
特殊な撮影でなければ、QC-505が普通ですかね。

フィッシュアイレンズ撮影例_DSCF1003.jpg

(※)QC303は、あくまでビデオハンディカム用のレンズです。
強引にデジカメにくっつけてるだけです。



魚眼レンズの発端は、城南ローカル Leo君でした。
彼、キャノンのコンパクトデジカメに、「ドア スコープ(覗き穴)」をくくりつけてました。
フィッシュアイレンズ撮影例_名称未設定-1.jpg
玄関のドアに付いている、↑ あの小さい覗き穴レンズですよ。

この発想は、中学生らしい たくましさがあるな、と!


フィッシュアイレンズ撮影例_20090712fisheyelens.jpg
調べてみると、こんなバカな使い方もあると
レンズの先端にドアの覗き穴を付けてるんです。

フィッシュアイレンズ撮影例_20090712fisheyelens1.jpg
さっきのデジカメでコレが撮れるみたいですね。

Leo君のはぶっちゃけ、僕のと同じくらいに撮れてました。
すごい。



僕のハンディカム用のレンズで撮るとこうなります。
フィッシュアイレンズ撮影例_RIMG1039.jpg
背景を広く取り込めて、被写体も誇張して撮れるのが、フィッシュの良いところ。
臨場感が出やすい。
けど、景色も歪むし、ぼやけやすいので、使い道次第ですね。

[次項有]その他の魚眼画像1 [次項有]その他の魚眼画像2 [次項有]SOMEさんの本格 広角一眼画像


【超注意点】
魚眼レンズ 強制取り付けですが、付かない場合もあります。
ピントというかフォーカスが合わなくなる場合があるんです。
デジカメからレンズが飛び出ないタイプのは、結構試してダメでしたね。
僕のリコーのもピント合わなくなるんですが「マクロモード」にすると、ピントが合います(笑)

まっ試行錯誤して使っていきますョヽ(゜ワ゜*)/





最近の城南島エアー Vol.1 [■最近のスケート日記!]

最近、色々時間がとれず、ブログ更新が遅くなってます・・・。

091101_air trick_RIMG1096.jpg
Arai:ミュートエアー

ド派手に飛んでます(≧ω≦)b
エアーの高さは、アライ君が城南ローカル最高だな~・・・

091101_air trick_RIMG1103.jpg
Keita(WAX職人):フロントエアー
ヒザが綺麗にたたまれて、スタイルのいいエアーだね~ヽ(゜ワ゜)/
うらやま!

091101_air trick_RIMG1106.jpg
Arai:フェイキーバイオ

魚眼レンズパワー炸裂!
アライ君、次は何のエアーやってくれるのかな。

まぁマックツイストに期待かな(笑)


091101_RIMG1094.jpg
二人とも、ひとしきりエアーした後、YUKAちゃんにひれ伏す図。


エアーが高くなるワケだ・・・





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。