So-net無料ブログ作成

ハイスピードカメラでスケート撮影! [■スケート動画]

撮影から一ヶ月で、ようやくデータ届いてアップ出来ました!

1秒間に2000コマ撮れるハイスピードカメラで
インラインスケートを撮影しました。
(正確にはカメラのテスト撮影協力しました)


ハイスピードカメラによる、インラインスケート トリックのスローモーション映像。(500コマ/1秒間)


スローで長いので下記が動画の内容一覧。
カケ:エアー → Syo:モンキー → 榊:540 → Syo:フェイキー360 → クマ:360
→ ヒロ:ソウルtoソウルtoソイヤル(2シーン) → カケ:バックサイドロイヤル
→ カケ:KIND → クマ:KIND → ヒロ:エアー。
    *一部 技失敗してる方が採用されてたりします(T△T)
     クラッシュ動画の方がおもしろいみたい。



もう少し綺麗な解像度の動画は、カケさんがアップしてくれてます。
[次項有]未編集につき音無しなので、味気ない。


[次項有]ハイスピードカメラでの撮影風景はコチラ


Photronのハイスピードカメラは ↓こんなカメラです。
fastcam-sa2.jpg
高速度カメラ『FASTCAM SA2』
メーカー希望小売価格(税抜価格) :¥11,340,000~
フルHD 解像度で2,000 コマ/秒、セグメント時で最高 86,400 コマ/秒という撮影速度



銃弾の着弾とかすごいな・・・。 5分あたりからのゼラチンへの着弾がヤバイ・・。
着弾時の瞬間空洞の広がり方は、モロに人体着弾と同想定なので・・、ショック死・・考えたくも無い・・・。

コレだけ「コンマ何秒かの世界」が撮影できるのに対して、
スケートのトリックは、「コンマの世界じゃないな!」というのが感想でした(;´д` )


「短い時間でコンパクトにまとめられる小技系が欲しい」と思った珍しい案件でした。
イマジカさん、貴重な体験をありがとうございました。
参加したスケーターもお疲れ様です!!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。