So-net無料ブログ作成

赤いUSD Throneブーツのレビュー!! [■スケート パーツレビュー]

風の噂で鵠沼ローカル兼城南ローカル(??)のサイトーさんが
赤いUSDブーツこと
USD Rachard Johnsonモデル 「classic throne」をGETしたと
聞いてましたが、城南島に履いて来ました!


さっさそくチェック━━(゚∀゚)━━     こりゃホンマにかっこいい。
0329_IMGP5720_R.jpg
シフカのインナーが結構良いらしい。 赤いブーツに合わせた配色も嬉しい。
ブーツの赤色も、蛍光の赤、朱色の用な色で発色がよく、綺麗かつ、目に付く
ただUSDは相変わらず、甲の部分にタンを突っ込まないと、フィット感がスカスカの模様。

0329_IMGP0600_R.jpg
クマもUSD クラシックスローン使いでした。2足とも甲にタン突っ込んでた(苦笑)
右の黒いのが2002年?頃のケビンギランかジョンフリオのモデル(2006年ソウル面移植)で
左のは復刻した「クラシックスローン」2005年かなんかのを白カフ、(2006年白ソウル面移植)。
そう、形が変わっとらんのだよ(笑)
(このRAZORSのインナー、ホント 靴ズレが酷くて、毎回出血してました・・・)

0329_IMGP0252_R.jpg
ソウル面は3回リファインされてて、年とともに、「デカく」なってる。その代わり重くなった。
USDのスローンはずっと形が一緒なので、パーツも豊富でチューンしやすいのもツボ(≧ω≦)b

0329_IMGP5735_R.jpg
とにかく、かなり離れた所からでも明らかに目立つ。
サイトーさん曰く、見た目 形は一緒だけど、各パーツがだいぶ薄くなって、今までのスローンと比べて
重量が格段に軽くなった!との事。

0329_IMGP5733_R.jpg
元々のグラインド性能で、だいぶ色々やりやすいとの事。
ブーツが軽くなった事もあって、ミニランもやりやすくなったと、ミニランで暴れてました。(写真無し)




[右斜め上][右斜め上]  何言ってンのか、全然分からないメガネ野郎が
   今日も僕らのために、赤いUSDブーツの解説をしてくれます。




リチャードジョンソンがわざわざ赤いブーツで滑ってくれます。
やっぱり本家はすごいねぇ。

[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]
ここからは突然 ウィール レビュー!!!  (???) ψ(`∇´)ψ
0329_IMGP5742_R.jpg
KAKEさんの「アナーキー」ウィールが終わりかかってます。
というか、全然ウィール残ってるのに、縦にヒビが入りまくり!!( ´△`)
劣化が早いという事??  KAKEさんより「駄目ウィール」認定頂きました。

0329_IMGP5743_R.jpg
BOKUの「4X4」ウィールもコア剥離状態。
中心の左側が白くなってる部分がもう剥離してます。一周すると走行不能に。
「4X4」も駄目ウィール認定か・・・・。(・ε・)

先々週だかHIDEさんのCOZMOウィールもコアとタイヤがバコっと剥離して
走行不能になってたし。

結論「パークライドしかしてないようなウィールが逝くなんて駄目もいいとこだな」
到底ストリートには耐えられないでしょうという事で。ヘ(´o`)ヘ

たしかHEAT とか M1 は調子良いって話聞きました。誰か使ってたら手あげて下さい
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【インラインスケート】とは? トリックを動画で知ろう■HOW TO 第5弾■ パーク編 [■スケート動画]

インラインスケート布教活動 第5弾。
インラインを動画で知ろう_5.jpg

これから 【スケートを始める人達】と、【スケートがマンネリ化してきた方】へ。

     [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下]  スケートパークの楽しさを知って欲しい

WoodWardのローカルなんだろうか。意外とコアな技が見れる、良い動画。

スケートパークはリアルストリートと違って、よりエアーやグラインドが楽しみやすい
設備になっている事がほとんど。練習に最適。

自分の技術にあったセクションのサイズにチャレンジすれば、怪我もしにくい。


     [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下]  これがプロクラス。

技のキレがハンパ無い。パークライダー必見


1個追加、↓ハッフィーのパークラン ↓



国内でこれだけすごいパークは無いけれど、
無料のパークとしては、城南島スケボー広場も十分楽しめますよ。

ヘルメットさえかぶれば、誰でも使える施設なので、どんどん使い倒しちゃいましょう!(≧ω≦)b
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【インラインスケート】とは? トリックを動画で知ろう■HOW TO 第4弾■ グラインド編 [■スケート動画]

インラインスケート布教活動 第4弾。
インラインを動画で知ろう_4.jpg
これから 【スケートを始める人達】と、【スケートがマンネリ化してきた方】へ。


アグレッシブ編の内容と一緒なのですが、よりグラインドに特化させました。
     [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下]  グラインドと言えばIMYTAである

前置き長い動画なので最初はすっとばすべし。

グラインドはとても楽しいのです。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

とくにレール。ウィール(タイヤ)で走るものとは、まるで違う感触。
気持ちよくブン流される感じがヤミツキになりますよ。

ものはためし。



グラインドならゴンゾ
他にも上手いスケーターはいっぱい いると思うんだけど、
純粋に安定感のあるグラインドで言うと、ゴンゾ上手くないです?

これだけ低重心というか、全技ヒザを曲げきるのも彼ならでわ。

グラインドは始め何から練習すれば良いか分かりにくいと思うので
既にグラインドやってる人に、その場で教えてもらうのがいいですよ。
利き足とか色々あるし。

[次項有]グラインドのトリックについては、グラインドトリックページを見て下さい!

布教活動 第4弾。 終了(´Д`)〆
(どこもHOWTOじゃないですね!)



[次項有]インラインスケート布教活動 第5弾。スケートパーク編はコチラ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【インラインスケート】とは? トリックを動画で知ろう■HOW TO 第3弾■ アグレッシブ編 [■スケート動画]

インラインスケート布教活動 第3弾。
インラインを動画で知ろう_3.jpg
これから 【スケートを始める人達】と、【スケートがマンネリ化してきた方】へ。


     [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下]  アグレッシブスケートを簡単に説明するなら、つまる所 コレである

ごめん、なんか説明 間違えた。

ジェットセットラジオの動きは日本のプロスケーター監修なので
実はグラインドトリックはとても忠実に再現されているのである。
(都市伝説的に、森ポンとかがポリゴンの動きの監修に携わったって聞いたけどホント?)


アグレッシブスケートとは、どういう事が出来るのか[左斜め下]


要は男のロマンである!! 
これぞフリースタイル アグレッシブスケート。スラロームとはあきらかに使用部位が違う。

グラインドという技については[次項有]スケートトリックページ を参照して下さい。


「動画で知ろう ①+②」を見た人を置き去りに進むこのシリーズ。
もはや誰もついて来れないHOWTO企画。
そもそもアグレッシブが動画見ただけで理解できるわけねぇだろう的な。
スケートやってみれば分かります! ちょっと頑張れば出来るかもしれない と。


アグレッシブスケートを始めるには、最低限アグレッシブ用スケートブーツが必要です。
inlineskateboots09.jpg
【アグレッシブスケートブーツについて】
アグレッシブのスケートブーツは「グラインドがしやすい」用に各社工夫が凝らされており
レール(鉄パイプ)をつかみやすい形状になっており、且つ耐磨耗性と、耐衝撃性に優れる。
グラインドの邪魔になる2個目と3個目のウィール(タイヤ)が小さくなっているか、付いていない。

注目して欲しいのは、これだけの事をしてもアグレッシブブーツは壊れない
フレームが逝ったらフレームだけ交換出来る。

ハードに滑らずパークで滑ってれば、10年同じブーツを使いつづける事も可能。 
フレームが低くウィールが小さいため、他のインラインブーツより低重心で安定感が非常に高いです。ウィールが小さいので、急速旋回の際フレームが地面にあたるため、スケーティングがメチャしやすいワケでもないが、デメリットを相殺する以上の安定感がある。

足首のホールドもよく、高い所から着地しても足首が守られている。
最初に買う時は、知ってる人にブーツを選んでもらうか、ショップの人によく聞くのが無難。
自分に合わないブーツはどこまでいっても慣れず、スケート自体が上手くならないと言ってもいいです。
protect.jpg

プロテクターはヒザ・ヒジに付けるのが普通。パークによってはメット着用も義務。
上手い人はノープロテクターな人もいるけど「基本、怪我は自分持ち」
ズボンの中に入れられるよう、柔らかいガスケットタイプのプロテクター(真ん中)が最近の主流。
あと、難易度高い技をするには、「スネ打ち」を防ぐためシンガード(右)を付けるのが無難。


装備を固めたら、レッツ スケーティング!
これだけフリースタイルも珍しい。
この人 ヤマカシ系のフリーランニングもやるみたいです。
スケート離れした上半身の使い方や、飛び方はパルクールゆずり。ちょいと参考。  にならねぇ。



↑こんな風に練習していけば、何ヶ月後、あっという間にうまくなるんです。
ようやく、初心者のお手本的動画がでましたね(´д`;)
要はガッツだ。

        ↓うまくなった図

ストックウェル超うめぇぇぇ(;´д` )  日々勉強ッス


アグレッシブの注意点として
パーク内ではない、リアルストリート(街)でグラインドを行う場合、危険行為や、器物破損行為と
とられる場合が多いので注意が必要。 私有物に何かしたら訴えられます。警察様も出てくるし。
かと言って公共物が許されるけでもないです。

節度を守って楽しくスケートしようね、 と言う事で。

布教活動 第3弾。 終了ーーーー


[次項有]インラインスケート布教活動 第4弾。グラインド編はコチラ



あまりにJSRFがかっこよかったので CM版(これがCMのクォリティ!)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【インラインスケート】とは? トリックを動画で知ろう■HOW TO 第2弾■ スラローム編 [■スケート動画]

インラインスケート布教活動 第2弾。
インラインを動画で知ろう_2.jpg
これから 【スケートを始める人達】と、【スケートがマンネリ化してきた方】へ。


ストイックにスケートするより、皆でワイワイ滑りたい/家族で楽しく滑りたい・・と言う人へ、
とりあえずスラロームを楽しむ!

後ろ向きに走れて、止まれる技術があるなら次はパイロン(コーン)並べてよけてみるのも良いかも。
     [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下]   先に言っておくと、僕にはスラロームの知識はカケラも無い(≧ω≦)b


スラロームのダブルスってカッコEな。
あきらかに、アグレッシブスケートのジャンルには無い動きや要素がΣ(゚д゚lll)

     [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下]  まぁスラロームの動きは動画見て、覚えて下さい(何も教えられない)

スラロームには綺麗な姉ちゃんが多いのか!!???Σ(゚д゚lll)!!
日本でこんなの見た事ないから なんともコメントできない・・。アライ君は見た事あるのかな。

ロボットダンスみたいな動きがあるし、ダンス系の要素取り入れるとと面白そうやねー。

     [左斜め下] [左斜め下] [左斜め下] ここまで来るとスラロームじゃない気もするが

点字や花壇の上でスラロームしやがった(/;°ロ°)/
ここまでフリースタイルでスラロームするなら、 もうアグレッシブで良くね??(´▽`;)

という事で次回のアグレッシブ編に続く・・・・・・・
  ↓  ↓  ↓
インラインを動画で知ろう_3.jpg

布教活動 第2弾。 終了ーーーー
(あいかわらずHOWTOなどする気も無し)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。